『モテるロジック・第1回』初デートでは、女性に○○を体験させなさい

━━━━━━━━━━━━━

※まず、当ブログ概要を
説明しておきます

━━━━━━━━━━━━━

まずは、私のブログに遊びにきていただきましてありがとうございます。
はじめて私のブログに遊びに来ていただいた、あなたのために軽くこのブログのコンセプトを語ろうかと思います。

 

私のブログのコンセプトは
以下のとおりです▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ブサメン以上フツメン未満の30代~40代のたいして給料もよくないし、貯金もほとんどない独身男性が、半年から1年でインターネットビジネスを使いこなして大金を稼ぎ出し、出会いがないとかほざいて行動に移せないアホ野郎から卒業し【お金】というリソースを使って、美人の多い街の中でも世の男性陣が羨ましがる最高と思う女性を手に入れるまで』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上のコンセプトを見て、「なんだ、おまえ結局ネットビジネスの詐欺師かよ!」と思われた人もいるでしょうが、ご安心下さい。
『ネットビジネスに興味がない』というか、大きなお金を稼ぐつもりがない人に無理に私がやっているビジネスを押し売りするつもりはございません!
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に群がるマーケティング(すなわちビジネス)の根本がわかってない業者と呼ばれる連中のような輩と一緒にされたくもありません。
と、いうよりも基本的には、ネットビジネスのことをこのブログで書くつもりはありませんし、ブログの内容は恋愛に対する原理原則や恋愛テクニックについてにしています。
なので、真面目に恋愛の事についてのみ、お話をしていきます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下からがブログの本文です!
では、どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日は、なかなかの豪雨っぷりで、下半身ビチョビチョなうえに、大事な商売道具のノートPCまで、濡れまくって(´・д・`)←ガーンって感じで、PCに故障がないか焦った一日でした。

なんとか無事に起動できて、このブログを書けましたのでよかったです。どうしてイマの時代はパソコンがないと文章入力の作業は、はかどらないですので。

さて、今回は少しだけ「モテる」の見方を変更しまして『モテるロジック』を検証していってみます

『モテるロジック第1回』

初デートでは、女性に○○を体験させなさい

 

さて、今回は第1弾は初デートを取り上げてみたいと思います。

あなたであれば、初デートは「彼女と食事」というプランの場合どこに注目してプランをねりますか?

恐らく、多くの人が「店選び」と答えるのではないでしょうか。

例えば、

・チェーン店は避けてみる

・逆に敷居が高いのもダメ

・彼女の服装に合わせてみる

・カウンターやL字型の席で予約する

・ムードも大切にする

といったところを意識するのではないでしょうか。

ただ、それではよくある普通のデートになってしまいます。

無難ではあるのですが、私としてはもう一つ上の演出をしていただきたいと、そう感じています。

それは、何か?

今回のタイトルの○○に入る部分になるのですが、それはデートでのストーリーです。

デートを通じて、「彼女にストーリーを体験させること」それが大事なのです。

例を挙げると、

・「秋の神楽坂」を楽しんでみる。まずは夕暮れ時の神社を散歩して女将さんが着物で迎えてくれるお店で和食を味わいます。店を出た後は夜の雰囲気を楽しみます。

・「非日常」をテーマに、吉祥寺のハモニカ横丁をはしごして、その後はビール持って夜の公園を散歩する

といった、デートの全体像を作り上げていくことになります。

ストーリー性のあるデートをする上で大切なのが、

・事前に、相手にストーリーを伝えること

・移動に関して、気を配ること

この2点です。

では、順番に説明していきます。

まず、ストーリーは事前に相手に伝えておく方がよいです。

なぜならば、彼女が事前に何をするかイメージし、期待を膨らましておくことができるからなのです。

旅行に行くプランなら、ガイドブックを見てそれを楽しんでから旅行にいくようなものですね。

「あのお店は、今が旬のタケノコを食べさせてくれるんお店なんだよ」

「夜の公園は、弾き語りしている人もいて、雰囲気もかなりいいんだよね」

など、どんな体験を得ることができるのかを、相手の女性にまずはイメージしてもらいます。

そしてもう一つ注意しておきたいことは、移動についてです。

待ち合わせの場所や店までの移動、一軒目から二軒目までの移動、帰り道など、移動に注意を払っていない人もいますが、実は移動というのは、どう振る舞うかで相手から見る、あなたへの評価が決定するポイントになるのです。

・居心地の悪い場所で待ち合わせする

・人混みの中を歩かせて、不快な思いをさせてしまう

・一軒目でムードがよくなったのに、二軒目までの移動で、女性を興ざめさせてしまった

・段取りが悪くて、彼女をイライラさせてしまった

といったことがあれば、彼女からの印象が、とても悪くなってしまいますね。

良いムードになった後は、コンビニのような生活感丸出しのところには入らないといったことも気を使うとよいでしょう。

移動のルート、道の雰囲気なども計算に入れておくことで、一貫して良いムードを保つことができるはずです。

初デートというものを、一つのストーリーと見立てて、きちんと設計しておくことが、とても重要なのです。

では、今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です