「モテる男シリーズ第12弾」人は、だれもが自己評価が高いんです。

━━━━━━━━━━━━━

※まず、当ブログ概要を
説明しておきます

━━━━━━━━━━━━━

まずは、私のブログに遊びにきていただきましてありがとうございます。
はじめて私のブログに遊びに来ていただいた、あなたのために軽くこのブログのコンセプトを語ろうかと思います。

 

私のブログのコンセプトは
以下のとおりです▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ブサメン以上フツメン未満の30代~40代のたいして給料もよくないし、貯金もほとんどない独身男性が、半年から1年でインターネットビジネスを使いこなして大金を稼ぎ出し、出会いがないとかほざいて行動に移せないアホ野郎から卒業し【お金】というリソースを使って、美人の多い街の中でも世の男性陣が羨ましがる最高と思う女性を手に入れるまで』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上のコンセプトを見て、「なんだ、おまえ結局ネットビジネスの詐欺師かよ!」と思われた人もいるでしょうが、ご安心下さい。
『ネットビジネスに興味がない』というか、大きなお金を稼ぐつもりがない人に無理に私がやっているビジネスを押し売りするつもりはございません!
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に群がるマーケティング(すなわちビジネス)の根本がわかってない業者と呼ばれる連中のような輩と一緒にされたくもありません。
と、いうよりも基本的には、ネットビジネスのことをこのブログで書くつもりはありませんし、ブログの内容は恋愛に対する原理原則や恋愛テクニックについてにしています。
なので、真面目に恋愛の事についてのみ、お話をしていきます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下からがブログの本文です!
では、どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回お届けするテーマは、みなさんお待ちかねの「モテる男シリーズ」です。(待ってるかどうかはわからないけど、ブログにみんなが遊びに来てくれるときは、このシリーズの時が多いと思ったんで、言ってみました(^_^;))

では、早速行きましょうか!

「モテる男シリーズ第12弾」

人は、だれもが自己評価が高いんです。

 

このテーマで、お話をしていきます。

 

テレビを見ていると、例えば明石家さんま、NON STYLE 井上とかが、言うことが多い「自分が大好きだ宣言」

自分が出ているテレビを録画して毎日見ているなど、とにかく自分のことが大好きだ!と言っているのをテレビ番組で見ることがあなたも多いと思います。

一方で、「彼氏いない歴=年齢」というような、女芸人が自虐ネタで自分のことを悪く言っているような人も、テレビ番組で見ることがあります。

このように、口では自分のことを「好きだ」「嫌いだ」と、いろいろとそういう風に言う人たちがいるのですが、

基本的には、人は皆、自己評価が高い。

 

周りの人の評価よりも、自分でつける評価のほうが高い!というように、ほとんどの人はその傾向あると思うのです。

たしかに、本当に自分に自信がなくて、自己評価が必要以上に低く言っている人もたまには見かけるのですが、まぁ世の中のほとんどの人たちは、いろんな自分のことに対しての、自己評価が高い傾向です。

これが一番、顕著に表れる例えとして、男性に車の運転について聞くと、かなり顕著に表れます。

多くの男性に車の運転について、「あなたは運転が上手い方か下手な方か」というような質問をしたときに、ほとんどの男性はこう答えるのではないでしょうか?

「すごく上手いわけではないと思うけど、自分は下手ではないと思う」と答える可能性が高いです。

男性は、車の運転に対して、「いうほど自分は下手ではない。平均よりは上である」と思っているのです。

でも、そう答える人たちも実際は事故を起こしたり、荒っぽい運転で同乗者に不快感を与える運転を、したりしているわけなのです。

あなたも経験があるかもしれないのですが、友達の車の助手席や後部座席に乗っていて、言葉に出していろいろ文句を言ったり、自分の運転とブレーキを踏むタイミングが違って「ハッ!」とすることがあったり、急発進・急ブレーキ・急ハンドルというような運転をする人たちが周りにいませんでしたでしょうか?

そんな時に「この人、運転下手だな」と思ったはずです。

しかし、ほとんどの運転者は「自分は平均よりも上」だと、思っている人が、たくさんいるわけです。

こういった、自己評価が周りの評価より高いといったそういう傾向は、

恋愛においても悪影響を与えます。

 

たとえば、女性にモテたければ、見た目や性格、コミュニケーション能力といった恋愛に必要なスキルというものが必要なのですが、これも「自分はいうほど悪くない」と思っている人が多いわけなのです。

見た目で言えば、「もう少し見た目を整えた方がいいですよ!」周りから言われたとしても、「自分としては見た目を整えているほうだ」と、思っている場合、「別に周りがいうほど悪くない」と、いう風に思うわけなんです。

恋愛において、この傾向はあまりモテない、あるいは好きになった女性と付き合えないといったことの原因になってしまいます。

やはり、第三者の意見というのは、客観的に見ているので、だいたい正しい場合が多いはずです。

なので

いま結果が出ていないなら、周りの意見を聞く謙虚さも必要

だと、いうことになります。

言われたときには、少しカチンときたり、「うるせー、そんなことねーよ!」とか、感情が出てくるかもしれないですが、そういった客観的な意見を複数人に言われるような場合は、やはり素直に、聞いた方が結果が変わる可能性が高いと思うのです。

そういう風に言われて、言われたその時は、あまりいい思いはしないかもしれないですが、それを聞き入れることによって、将来的にいい思いができるようにしたほうが、得策なのではないでしょうか。

今回のテーマ「人は、だれもが自己評価が高いんです。」に、ついての私の見解をのべさせていただきました。

これをどう捉えるかはあなた次第ですが、自分がダメなところを受け入れていくことも成長するために必要なことだと理解して、恋愛活動に励んでいってほしいと私は思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です