【夏デート特集・第1弾】あなたの周りの女性が彼氏と作りたい 「夏の思い出」

━━━━━━━━━━━━━

※まず、当ブログ概要を
説明しておきます

━━━━━━━━━━━━━

まずは、私のブログに遊びにきていただきましてありがとうございます。
はじめて私のブログに遊びに来ていただいた、あなたのために軽くこのブログのコンセプトを語ろうかと思います。

 

私のブログのコンセプトは
以下のとおりです▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ブサメン以上フツメン未満の30代~40代のたいして給料もよくないし、貯金もほとんどない独身男性が、半年から1年でインターネットビジネスを使いこなして大金を稼ぎ出し、出会いがないとかほざいて行動に移せないアホ野郎から卒業し【お金】というリソースを使って、美人の多い街の中でも世の男性陣が羨ましがる最高と思う女性を手に入れるまで』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上のコンセプトを見て、「なんだ、おまえ結局ネットビジネスの詐欺師かよ!」と思われた人もいるでしょうが、ご安心下さい。
『ネットビジネスに興味がない』というか、大きなお金を稼ぐつもりがない人に無理に私がやっているビジネスを押し売りするつもりはございません!
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に群がるマーケティング(すなわちビジネス)の根本がわかってない業者と呼ばれる連中のような輩と一緒にされたくもありません。
と、いうよりも基本的には、ネットビジネスのことをこのブログで書くつもりはありませんし、ブログの内容は恋愛に対する原理原則や恋愛テクニックについてにしています。
なので、真面目に恋愛の事についてのみ、お話をしていきます。

以下からがブログの本文です!
では、どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最近、こんな切り出し方ばっかりのような気もしますが今、本当に「梅雨に入っているのだろうか?」と思うくらい、私が住む、福岡では雨が降っていないです。

もしかすると、所用で長崎の実家に帰っていたために、その間の福岡の天気がわからないので、そのときにもしかすると雨が降っていたのかもしれません。

さて、「さっさとタイトルの内容に入れ!!」という声が聞こえてきそうなので、今回のテーマに話題を移して行きましょう!

今回のテーマ

【夏デート特集・第1弾】

あなたの周りの女性が
彼氏と作りたい
「夏の思い出」

 

について、こんなことをしたいのではないかと、いうことを私なりに考えましたので、お話ししていきます。

 

●イベントの多い「夏」は、カップルが思い出を作るのにうってつけの季節だと思います。では女子は、彼氏とどんな夏の思い出を作っていきたいと思っているのでしょうか?私が思いつくことを、いくつか述べてみます。

【夏の思い出パターン1】

水着を着てプールで
はしゃいだり
海辺をドライブして
きれいな夕陽を見る

 

 

「恥ずかしいけど、水着姿を披露するのも夏ならでは」

「ドライブはいつでもできるけど、雰囲気がいいのは夏!」

という感じで、女性は男性に自分の色々な姿を見てもらいたいと思っていたり、風を感じながらのドライブを夢見る女性は多いようです。

少し羽目を外してはしゃいだり、きれいな夕陽を見て浜辺で話をしたりすれば、ロマンチックな夏の思い出ができるでしょう。

【夏の思い出パターン2】

浴衣を着て花火大会に行ったり
ふたりきりの夜の公園で
線香花火をする

 

「せっかく花火を見に行くなら、ふたりで浴衣が着たい!」

「夏の終わりの夜の公園とか、ロマンチックだよね」

など、女性は男性の浴衣姿にも期待していたり、ちょっと切ない夏の思い出として、線香花火をしたがる女性もいるようです。

花火大会に行くことは普段とは違う格好でのデートなので、テンションも上がるはずです。ケータイで写真を撮って待ち受け画面にすれば、ふたりの共通の思い出として心に残るでしょう。

夜の公園で線香花火をしたりすることは、デートのメインにするようなイベントでもないので、デートの帰り道、どちらかの家の近所の公園でしてみてはいかがでしょうか。

 

【夏の思い出パターン3】

長期の休みを使って
避暑地へ旅行したり
キャンプやバーベキューなど
アウトドアなデートをする

 

 

「彼氏とふたりきりで旅行をするのって、大人っぽい。一度やってみたいな」

「友達カップルを誘ったりすると楽しそう。彼氏の活躍も見てみたい」

などのように、学生時代にはなかなかできない夏の思い出として、旅行を期待する女性は多いようですし、アウトドアなデートで発揮される、彼氏の新たな一面に期待する、女性もいるんじゃないでしょうか。

逆にここでヘタレな一面を見せてしまうと失望されかねないので気を付けましょう。せっかくアウトドアデートをするんだから落ち着いた避暑地などで、プチ贅沢な大人の夏を満喫してもいいと思います。

 

今回は、こんな感じで男性の私が女性目線になって考えてみた、「夏デートでの思い出」について書いてみました。

男性目線で見ている部分もありますので、もしかしたら違う意見もあるかもしれませんが、そのあたりはご了承下さいませ(>_<)

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です