「モテる男シリーズ番外編」なぜ、女性アスリートは男性アスリートよりも、モテにくいのか?

━━━━━━━━━━━━━

※まず、当ブログ概要を
説明しておきます

━━━━━━━━━━━━━

まずは、私のブログに遊びにきていただきましてありがとうございます。
はじめて私のブログに遊びに来ていただいた、あなたのために軽くこのブログのコンセプトを語ろうかと思います。

 

私のブログのコンセプトは
以下のとおりです▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ブサメン以上フツメン未満の30代~40代のたいして給料もよくないし、貯金もほとんどない独身男性が、半年から1年でインターネットビジネスを使いこなして大金を稼ぎ出し、出会いがないとかほざいて行動に移せないアホ野郎から卒業し【お金】というリソースを使って、美人の多い街の中でも世の男性陣が羨ましがる最高と思う女性を手に入れるまで』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上のコンセプトを見て、「なんだ、おまえ結局ネットビジネスの詐欺師かよ!」と思われた人もいるでしょうが、ご安心下さい。
『ネットビジネスに興味がない』というか、大きなお金を稼ぐつもりがない人に無理に私がやっているビジネスを押し売りするつもりはございません!
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に群がるマーケティング(すなわちビジネス)の根本がわかってない業者と呼ばれる連中のような輩と一緒にされたくもありません。
と、いうよりも基本的には、ネットビジネスのことをこのブログで書くつもりはありませんし、ブログの内容は恋愛に対する原理原則や恋愛テクニックについてにしています。
なので、真面目に恋愛の事についてのみ、お話をしていきます。

以下からがブログの本文です!
では、どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、スッとテーマの内容に入っていこうと思います。

私のブログは、基本的に男性向けの恋愛テクニックやノウハウを公開していってますが、今回は少しだけ、その趣向を変えて女性のスポーツ選手についての持論を語っていってみます。

では、今回のテーマである

「モテる男シリーズ番外編」

なぜ、女性アスリートは

男性アスリートよりも、

モテにくいのか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最初に言っておきたいのですが、これは女性を差別する内容ではありません。

女性アスリートに、あまりないのではないかと思うものと、男性アスリートが女性アスリートよりも、持っているであろう部分に関して、私なりの考えを言っているだけです。

その部分をご考慮していただき、読んでいただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の男子アスリートは、よくモテる人が多いのではないかと思います。野球選手しかり、Jリーガーしかり、多くの男子アスリートは、女子アナや芸能人とかと付き合ったりや実際に結婚したりといった選手がとても多くいます。

これは、女性が男性に本質的に求めているものを、男子アスリートは多く持っているためだと私は思います。具体的にいいますと

男子アスリートが
持っているものは?

・経済的に強い

・肉体的に強い

・精神的に強い

 

 

1つ目の「経済的に強い」は、日本の野球選手やサッカー選手のいわゆるプロと呼ばれる人たちは、一流選手であれば、何億。海外のメジャーリーグやヨーロッパのサッカーリーグで活躍する選手であれば、何十億と年収をもらいます。

そこまで行かなくても、プロと呼ばれるスポーツ選手であれば、数千万単位で年収をもらえるわけですから、お金を稼ぐことで経済的に強くなっているということが言えます。

2つ目の「肉体的に強い」は、アスリートということなので自分の体が資本と言いますか、体が武器になりますので、肉体を鍛えてものすごい筋肉をつけたりしていますので、そのままの意味で、肉体的にも強くなっています。

3つ目の「精神的に強い」は、勝負事に関わっている人は、なかなか諦めないですし、たとえば野球選手のイチロー選手なんかは、毎日素振りを何百回、何千回と、おこなっています。同じ事を、毎日諦めずにコツコツと努力できるということが、精神的な強さに繋がると思います。

こういったことを、男子アスリートが毎日積み重ねて努力すること、というのが女性が男性に求めている要素や方向性が一致しているから、男子アスリートはモテるのではないでしょうか。

一方で、女子アスリートというのは、それほどモテていないように感じます。これは、少し古いですがマラソンの高橋尚子選手やレスリングの吉田沙保里選手などの国民栄誉賞を貰うほど、その競技で大成功を収めた超一流の選手が、いまだに結婚できていないということで良くわかるのではないでしょうか。これは、

女子アスリートは、

男性が求めているもの

と、方向性が一致していない

 

為だと、私は考えています。

さきほどの、男子アスリートが持っているものでお話ししたような、「いろんな面の強さ」というのを、そもそも男性は女性に求めていないということが、原因で女子アスリートは、モテないのではないかと思っています。

これは、女子プロゴルファーなどを見ていても思うのですが、今ツアーに出ている現役の選手は、9割方20代の女性で、結構可愛くて、別に筋肉がムキムキでもなく、どこにでもいるような20代の女性たちが多く出ているのですが、ほとんど結婚をしていないのです。

たしかに、ツアーで全国を回って忙しいというのもあるのかもしれませんが、そうはいっても20代ですから、恋愛が盛んな時期にあれだけ結婚率が低いということは、やはり何かあるのではないかなと思うわけです。

女子プロゴルファーのモテない原因を考えたところ

女子プロゴルファーは、

経済的に強くなりすぎ

に、なったためなのではないかと思いました。

プロゴルファーには、シード選手が50~60人ほどいると思いますが、そういう人たちは、年収が2000万以上なのです。それもツアーの賞金だけでです。

このほかに、スポンサー契約だったりあったりするわけですので、まぁ一般のサラリーマンでは、考えられないような年収を、トッププロたちは稼いでいます。

その年収のために、金銭感覚や価値観が多分ですが、一般の男性と合わなくなってきているのがモテない原因ではないかと思います。

女子プロゴルファーなどは、見た目は普通なので、芸能人などとはあまり付き合えたりしないので、一般の男性が恋愛対象になるのですが、彼女たちの収入だけが飛び抜けてしまっていて、一般男性とも金銭感覚とか価値観が合わないという現象になっていてあまりモテないのではないのでしょうか。

いずれにしても、

男性の場合は経済的、
肉体的、精神的に
強くなることで、
女性にモテる可能性がある。

 

これを全て持っていれば、男子アスリートのようにモテると思うのですが、このいずれかでも、その他大勢から飛び抜けていれば女性からの興味をひくことができるんじゃないかと思います。

もちろん、何億も稼ぐこととか、アスリートのような肉体をてにいれることは、なかなか簡単ではないかもしれませんが、こういった分野において、一般人のレベルの中で努力をして、その他大勢から抜けることが出来れば十分に女性にモテるのではないかと思いますので、その点について努力をしていって下さい。

今回は、「モテる男シリーズの番外編」という形でお話をさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です