いつも混雑する人気の花火大会で意中の女子に「気が利くね!」と喜ばれる下準備

毎日、暑い日が増えてきて、夏が迫っていると感じる日々になってきました。

梅雨入りしているという話ですが、私が住んでいる九州・福岡県は、ここ2~3日、晴天が続いています。

私は、男ですが雨になると湿度の関係からなのか、偏頭痛がでてきてしまう可能性が高くなるので雨は好きではありません。

だから、梅雨の時期は憂鬱な日が多いですね。

本当は女性に多いと言われていますが、意外に、けっこうな確率で偏頭痛持ちの男性もいるんじゃないでしょうか?

さて、そろそろ私の近況話に飽きてきたと思うので(^_^;)タイトルに出している「夏のデート」のお話をしていきますね。

大混雑確実の花火大会で女の子に
「気が利くね!」と喜ばれる下準備

 

人気になればなるほど、有名な花火大会はカップルや家族連れが多くなって人であふれかえり混雑してしまいます。

まぁ、当たり前の光景ですよね?

そういった大勢の人々が集まる場所でのデートに対して、うまくあなたの株をあげるためには入念な準備が大切と言えます。

【準備その1】

メイン会場から少し離れていて、
静かに見られる場所を確保しておく

 

「花火を優雅に眺められるレストランとかホテルを予約していたら最高!」と言ってくる女性が多くいるように、女の子は近くで見るより、落ち着いて見ることを望んでいるんです。

花火が良く見える穴場スポットを探すために、下調べを入念にしてみることをやってみましょう。

【準備その2】

車で行く場合は、駐車場に目星をつけておく

「会場近くで迷わず、ササッと車を停めれる人っていいな!」と女性は思っているはずなので、快適に出し入れできる駐車場を探しておくと、女の子にスマートな印象を与えられるでしょう。
コインパーキングや市営駐車場、商業施設の駐車場など、幅広く調べて、候補を複数用意しておくとスムーズに行動できますよ。

【準備その3】

ゆっくり鑑賞できるように、打ち上げが
始まる前までに冷たい飲み物を用意しておく

 

「途中で買い物に行くと、はぐれたり、場所がとられていたりするし、そうなると嫌だな~。」

そんな風に言われるとあなたも、「しまった」と思うでしょうから、鑑賞場所に着く前に買い物を済ませておくと女の子に喜んでもらえるでしょう。

冷たいビールやお茶を飲むために、保冷バッグを持参するというのも、ひとつの手でしょうね。

 

いまのところの私の見解として、
以下のように、まとめさせてもらいました。

まとめ

 

花火大会に向かい、鑑賞し、帰る

という一連の流れをイメージして、

不便・不快に感じる場面をつぶしておくことが、

あなたのイメージをアップさせるために重要です。

快適に過ごすことができれば、

女の子からの評価がぐっと上がり

素敵な恋を芽生えさせてくれるでしょうね。

 

まだまだ、他にもあると思うので、随時更新をしていきまして
あなたの恋の手助けをしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です