【梅雨特集 第2弾】女子がドン引き!?これはダメだろ!雨の日デートのファッション

━━━━━━━━━━━━━

※まず、当ブログ概要を
説明しておきます

━━━━━━━━━━━━━

まずは、私のブログに遊びにきていただきましてありがとうございます。
はじめて私のブログに遊びに来ていただいた、あなたのために軽くこのブログのコンセプトを語ろうかと思います。

 

私のブログのコンセプトは
以下のとおりです▼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ブサメン以上フツメン未満の30代~40代のたいして給料もよくないし、貯金もほとんどない独身男性が、半年から1年でインターネットビジネスを使いこなして大金を稼ぎ出し、出会いがないとかほざいて行動に移せないアホ野郎から卒業し【お金】というリソースを使って、美人の多い街の中でも世の男性陣が羨ましがる最高と思う女性を手に入れるまで』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上のコンセプトを見て、「なんだ、おまえ結局ネットビジネスの詐欺師かよ!」と思われた人もいるでしょうが、ご安心下さい。
『ネットビジネスに興味がない』というか、大きなお金を稼ぐつもりがない人に無理に私がやっているビジネスを押し売りするつもりはございません!
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に群がるマーケティング(すなわちビジネス)の根本がわかってない業者と呼ばれる連中のような輩と一緒にされたくもありません。
と、いうよりも基本的には、ネットビジネスのことをこのブログで書くつもりはありませんし、ブログの内容は恋愛に対する原理原則や恋愛テクニックについてにしています。
なので、真面目に恋愛の事についてのみ、お話をしていきます。

以下からがブログの本文です!
では、どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本は、梅雨に入ったと言っていますが、私の住む九州ではまだそんな感じはしないような天気にです。しかし、関東では台風の影響で雨による被害が出ているのも事実ですし、自然の力は怖いなと感じるしだいです。

しかし私のいる地域ではたしかに蒸し蒸しする日があったりしますが、まだ雨ばかりの日もなく偏頭痛の悩まされてもいませんね。PCの仕事なので肩こりには悩んでいるますけどね(>_<)

さて、今回の前置きの内容でお話しする内容がわかるかもしれないですが、今回は梅雨の時期のデートで、あなたの評判を落としてしまうかもしれないことを、ご紹介していこうと思います。

今回のテーマは

【梅雨特集 第2弾】

女子がドン引き!?

これはダメだろ!

雨の日デートのファッション

 

 

↑このダメファッションについていくつか例を挙げていきます。

 

デートの日に雨が降っていると、バッチリ決めた格好で出かけるのは面倒くさくなりがちです。しかし、雨であることにとらわれすぎると、お洒落な女性にはあなたのファッションを見てガッカリされてしまうでしょう。

そうならない為にダメな例をみて自分自身のファッションを見直してみるといいと思います。

 

【雨のダメファッション1】

裾をぬらさない対策として

「半ズボン」

 

 

「小学生じゃないんだから、もっと気をつけてほしい」という女性の意見があったりしていますので、パンツの裾がぬれるからといって、半ズボンというのはちょっとやり過ぎなのではないでしょうか。

きれいな色のシャツにデッキシューズを合わせるなど、よほどコーディネートに気を使わないと、ラフになりすぎていい印象を女性には与えないことを肝に銘じておきましょう。

 

【雨のダメファッション2】

濡れるのを前提にした

「ビーサン」

 

 

「さすがにそれはダメでしょ!ステキなレストランとか入れないじゃん!」と、そんな風にツッコむと思いますね。

足元をカジュアルダウンしすぎると、ロマンチックなデートを夢見る女性に「えっ嘘でしょ!?」と驚かれるのではないでしょうか。

せめてビニール素材のシューズにしておくなど相手に配慮して、最低限のドレスコードは守るべきではないでしょうか。

 

【雨のダメファッション3】

汚れてもいいように

「すでに汚れた服」

 

 

「せっかくのデートなんだから、服装には気を使ってほしい!」多くの女性はそう思っていますよ。私も、清潔感には気をつけて女性と接することを心がけていますので。

雨の日なので最終的に汚れるとしても、はじめからどうでもいい服を着ていくのはルール違反です。ただし、いくらお洒落でも、泥はねが目立つ白いパンツは避けたほうが賢明でしょう。

あとからクリーニングしなければならなくなり、負担が大きくなる恐れがありますからね。

 

【雨のダメファッション4】

バッグを濡らさないための

「ビニールカバー」

 

 

「そんなに大事なものなのだろうかと思う。なにか神経質な感じがして良くない」女子は、そんなことを内心では思っているかも知れませんよ。

バッグを雨から守ろうとして、いちいちカバーをかける姿は、ときに「必死すぎる」と映るみたいです。デートでは、カバンで彼女を雨から守るくらいの男気を見せてみるのがいいとおもっていいるくらいなので、「それはちょっと」って私も思ってます。

どうしても雨が気になるなら、濡れても気にならない素材のものを選んでもってくるほうがいいでしょう。

【雨のダメファッション5】

お洒落でもなんでもない

「長靴」

 

 

「レインブーツならカッコイイと思うからいいけど、ただの長靴だったのは驚きました!(苦笑)」そんなことを言っている女性がいましたので紹介してみました。

農作業で、はくような長靴には「それは違う!」とツッコミが入ると思いますよ。高価なものを買う必要はないですが、流行りのもの(ブランドなど)を選んだほうが間違いないでしょうね。

 

まとめ

雨に濡れたくないと思っていたり、服や持ち物を汚したくないという気持ちが、NGファッションの原因になっているのではないでしょうか。

「お洒落をして二人で出かける」というデートの基本を忘れずに気をつけていれば、的はずれな格好をすることもなくなりますので、

相手の女性の好みなどを自分なりに調査してみるなどしてあなた自身が努力をしていくことを、わたしはオススメいたします。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

女性

それでは、コメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です